1. トップ
  2. システム監査対応

システム監査対応

LMISの導入でコスト最適化・サービス品質の悩みも解消!
システム監査での紙出力の時間や手間をほぼゼロに

  • ユーザー数18,000名以上
  • 導入社実績150社以上

システム監査対応で、こんなお悩みはありませんか?

お悩み1

システム変更に対するワークフローは、Excelを印刷した紙資料に捺印をしている。申請に時間と手間が掛かっている。

お悩み2

承認が完了した後、紙資料をファイリングし、PDFも保管。作業工数だけでなく、紙の保管場所の手配も必要になる。

お悩み3

システム監査時には実績をまとめた一覧だけでなく、膨大な紙資料の提出も必要。監査の準備で膨大な時間と工数が掛かっている。

システム監査では、膨大な量の資料および証憑書類を用意する必要があります。

そのすべてを紙媒体に印刷しているケースも多く、時間・工数・保管場所の点から、多額の費用が掛かっています。
そんなシステム監査において、ITILのプロセスである「変更管理」「リリース管理」に基づき、
申請・承認のワークフローを実現することは、その業務の効率化につながります。

「変更管理」「リリース管理」のプロセスに準拠することは、
ルール通りのシステム運用をしていることの保証となり、それがそのままシステム監査対応につながります。
もう大量の紙資料を印刷し、段ボールに保管する必要はありません。

変更管理・構成管理・リリース管理を
もっと楽に!

おすすめ資料
3点セット

資料ダウンロード
構成管理・リリース管理おすすめ資料

導入効果

対応品質の標準化

ワークフロー電子化で業務効率化

「変更管理」「リリース管理」のワークフローをシステム化。ツールに合わせることで、導入期間の短縮だけでなく、「ITIL準拠」のお墨付き。

Excel、PDFの紙資料を削減

Excel、PDFの紙資料を削減で工数削減

申請・承認の証憑をすべてツールで電子化。膨大な量の紙資料を保管する必要はありません。

申請業務でのデータ化でシステム監査の工数削減

ツールに蓄積された電子情報を効果的に利用することにより、システム監査対応の効率化が可能です。

%{LMISFUNCTION2}%

LMISサービス利用料

 
サービス利用料(月額)
初期費用
利用単位
備考
LMIS 25ユーザ
(最小利用ユーザ数は25ユーザです)
¥100,000
¥300,000
利用ユーザ数
  • 上記のサービス利用料には製品サポートを含みます。
  • LMISのご契約は年単位になります。
LMIS ユーザ追加
(1ユーザ単位で追加可能)
¥4,000
※ユーザ追加時には費用は発生しません
利用ユーザ数
  • 26ユーザ以上を利用する場合は1ユーザ単位で追加可能です。
  • ユーザ追加契約時の利用期間は、初回契約と同じ期間となり、初年度の契約は月割りでのご契約となります。

変更管理・構成管理・リリース管理を
もっと楽に!

おすすめ資料
3点セット

資料ダウンロード
構成管理・リリース管理おすすめ資料

システム監査対応におけるLMIS導入事例

お役立ち資料をまとめて
ダウンロード

ヘルプデスク、ITサービスマネジメント、変更管理、などサービスマネジメントに関するノウハウなどのお役立ち資料や、
実践事例集など、さまざま資料をまとめてダウンロードしていただけます。

Download

資料ダウンロード

サービスマネジメントに関するノウハウ集、事例集を用意しています。

Freetrial

無料体験版

LMISを無料で気軽に体験
まずはお試しから始めてみませんか?

Contact

お問い合わせ

デモのご依頼、Webサービス化による
ビジネス化などご相談ください。