toggle navigation  
  1. トップ
  2. 機能

LMISは、サービスマネジメントを
効率的に行うための豊富な機能を備えています。

機能

LMISの機能を
無料でご体験下さい!

LMIS を無料で気軽に体験。
まずはお試しからはじめてみませんか?

無料体験版のご利用はこちらから

LMISの主な機能

LMISは、サービスマネジメントを効率的に行うための豊富な機能を備えています。

ITILプロセス

ITILで定義されている「イベント管理」「インシデント管理」「サービス要求管理」「問題管理」「変更管理」「リリース管理」の管理プロセスを提供します。
それぞれのプロセスを個別でデータベースとして持つだけでなく、お互いの情報を紐づけて管理可能です。

ITILプロセス
ヤマハ株式会社 様

ヤマハ株式会社 様

バラバラだった運用管理を統合し脱Notes ~SAP移送処理も申請から実行までLMISで一元化~

構成管理

構成管理

ITILで定義されている「構成管理」を実現します。 構成管理アイテムを 「サービス」「ハードウェア」「ネットワーク」「ソフトウェア」 「ドキュメント」に分けて管理します。 「サービスオペレーション」「サービストランジション」の各プロセスとの紐づけも可能です。提供するサービスを確実に把握し、品質を向上させるための重要な機能です。サービストランジション・サービスオペレーションの各プロセスとの紐づけも可能です。

住友林業情報システム株式会社 様

住友林業情報システム株式会社 様

分散していたグループ企業のインシデント情報、機器情報台帳を「LMIS」で一元化

顧客管理・契約管理

構成管理と紐づけた形でサービス契約の管理を実現します。また、「企業情報・社員情報」「顧客情報」「ベンダー情報」の管理が可能です。

都築電気株式会社 様
都築電気株式会社 様

都築電気株式会社 様

お客様視点での業務効率化だからこそ「LMIS」を選定

コニカミノルタジャパン株式会社 様

コニカミノルタジャパン株式会社 様

セールスからサポートまで、全社横断のDXプロジェクトに挑戦!

情報管理

情報管理

LMISに蓄積された過去の情報は、すべて「ナレッジ」として蓄積されていきます。Salesforce基盤の強力な検索機能を活用することで、自分が必要な対応履歴を簡単に探し出すことができます。 ヘルプデスクの対応の標準化を実現する上で重要な機能です。 また、LMISで提供する各プロセスを更にタスクに分解し、実作業レベルの管理を実現します。

株式会社テレビ東京システム 様

株式会社テレビ東京システム 様

蓄積されたナレッジの有効活用を「LMIS」で実現

可視化・分析

Salesforce基盤が顧客分析のビジネスで培った強力なレポート機能・ダッシュボード機能をそのまま利用することができ、テンプレートも100種類以上用意しています。 また「サービスオペレーション」「サービストランジション」「構成管理」の各情報は、「関連情報エクスプローラ」でその繋がりをビジュアル化できます。 作業の影響範囲・障害の影響範囲を直感的に把握することができます。

"可視化・分析
株式会社アデランス 様

株式会社アデランス 様

ITIL準拠のインシデント管理で 問い合わせ内容を可視化

株式会社ホンダアクセス 様

株式会社ホンダアクセス 様

把握が困難だったヘルプデスク業務の可視化を実現!

オプション機能

オプション機能

エンドユーザに対して「問い合わせ」「申請」「FAQ」「お知らせ」の窓口を公開するセルフサービスポータル。リリース管理のプロセスで承認されたリリースの実作業を自動化し、「時間・工数」「作業ミス」「作業ログの管理」から解放するAutomatic Release。構成管理で必要な、インベントリ情報の収集をエージェントレスで実現するAutomatic CI collectorなど、 さまざまなオプションも提供しています。

株式会社JSP 様

株式会社JSP 様

内部統制強化に向けたサービスデスクの基盤として

株式会社NTTデータ テラノス 様

株式会社NTTデータ テラノス 様

ITILに準拠した運用プロセスの標準化により、運用品質の向上を実現!

連携機能

メール連携・CSV連携・API連携の機能を提供しており、外部システムとの連携も可能です。 ITILプロセスを実現する上で必要な他の運用管理ツールとの連携も、簡単に実現できます。

連携機能
連携ツール・連携サービス

連携ツール・連携サービス

LMISの連携機能を使い、監視ツールやRBA(Runbook Automation)、RPA(Robotic Process Automation)などとの連携が可能です。 またLMISの基盤であるSalesforceでは「AppExchange」という国内最大級のエコシステムが運営されています。 CTIやChatツール、帳票作成ツールなど、LMISと連携することで効果を増大させる様々なサービスをご提案可能です。

兵庫県信用農業協同組合連合会 様

兵庫県信用農業協同組合連合会 様

IT全体最適化を目指し「LMIS」を採用

三井食品株式会社 様

三井食品株式会社 様

売上規模の拡大により、機能と拡張性に限界を迎えたシステムを刷新

基本機能

リストビュー

各プロセスに登録済みの情報は「リストビュー」の機能を利用することで、簡単に抽出表示させることができます。抽出条件・表示項目を指定するだけで、簡単に新しいビューを作成することができます。このビューは、システム管理者が作成し、LMISユーザ全員に共有することもでき、個々のユーザが自分専用のビューを作ることも可能です。

ファイル添付

各プロセスに登録されるレコードにはファイルを添付することができます。

  • 添付できるファイルサイズは標準で25MB
  • 一つのレコードに添付できるファイル数に上限なし
  • 添付できるファイルの種類に制限なし
  • ドラッグ&ドロップでも添付可能
  • 添付されているファイルは、対象のアプリケーションがなくとも、ブラウザで表示可能

メール通知・メール受信

LMISはレコード登録やステータス変更、エスカレーションのタイミングで対象者にメールを通知することができます。インシデントの対応期限など、時間を軸にしてのリマインドメールの事前送付や期限超過のメールなども送信可能です。また、LMISに設定するメールアドレス宛にメールを送信することで、レコードの自動登録も可能です。主にイベント管理・インシデント管理で利用します。

活動履歴・対応履歴のリスト表示

LMISの各プロセスにおいて、作業の履歴・電話での履歴などを「活動履歴」としてレコードに紐づけて保存可能です。また、メールでのやり取りについても活動履歴に保存でき、LMISに対応履歴の集約が可能です。

変更履歴(ログ保存)

LMISの各プロセスの項目の変更履歴については、ログとして最低18か月間保存されます。アーカイブして保存することも可能です。また、オプションを利用することで、保存期間を最大10年間まで延ばすことも可能です。

大容量データ・大容量ファイルの保存

LMISはクラウドサービスですが、大容量の情報を保存可能です。標準契約での利用者数である25ユーザにおいても500万件のレコード、65GBのファイル添付ができます。ユーザ数の増加に比例して容量も増え、また容量のみを増やすオプション契約もご用意しています。

安全・安心・安定のSalesforceクラウド基盤

LMISの基盤であるSalesforceは日本においても20年以上ビジネス展開をしており、保存されるデータは日本国内のデータセンターにのみ保管されています。そのクラウド環境については、「機密性」「保全性」「可用性」「監査性」に重きをおき、安全・安心・安定のサービスを提供しています。

高度なパスワード管理

大文字小文字、英数字記号の混在、定期的なパスワード変更、同一パスワードの流用禁止など、パスワードに様々な条件を付けることが可能です。

IPによるアクセス制限

グローバルIPアドレスで制限をかけることにより、クラウドサービスながら外部からのアクセス制限を行うことも可能です。

2段階認証・2要素認証

LMISへのログインの際に、メールアドレスやスマートフォンの専用アプリケーションによる2要素認証・2段階認証の設定が可能です。

GUIによる環境設定(コンフィグレーション)

自由な管理項目とページレイアウトの作成

Salesforce基盤である特長を活かし、管理項目を自由に追加・削除・変更が可能です。また各プロセスや各構成情報において、複数のページレイアウトを作成することができ、入力するユーザや入力する情報の種類により、レイアウトを選択することができます。

ユーザごとにプロセス・レコード単位でのアクセス設定

ログインするユーザごとにプロセス単位・レコード単位でのアクセス権の設定が可能です。

プロセスごとに複数のステータス管理・ワークフロー管理が可能

ITILのそれぞれのプロセスにおいて、複数のステータスやワークフロー・承認者の設定が自由に行えます。

シングルサインオンの設定

Active DirectoryやAzureADと連携し、シングルサインオンの実現も可能です。(SAML2.0に対応)

データ連携・データ移行のツール・ユーティリティの提供

データ入力やデータ出力のユーティリティを提供し、LMIS上のデータの自動取り込み、自動出力が可能です。また、Salesforceが提供するデータ管理の専用アプリケーションを利用することで、データの利活用も簡単に行えます。

Sandbox(開発環境)の自由な構築

LMISの基盤であるSalesforceはSandbox(開発環境)を25環境まで無償で作成が可能です。新しい設定やバージョンアップの検証の際、各ユーザがSandboxを作成して検証することができます。

お問い合わせ

無料体験版

無料体験版

LMISを無料で気軽に体験
まずはお試しから始めてみませんか?

オンラインデモ

オンラインデモ

どこにいても相談可能
30分前後で詳細な情報をお伝えします

お問い合わせ

お問い合わせ

デモのご依頼、Webサービス化による
ビジネス化などご相談ください。